しかたなくMT-07の洗車

ちっとも届かないワイヤーオイルとインジェクター
昨日のレバーを交換するときに併せてワイヤーをグリスアップするつもりなので
今日も作業できず悶々としながら購入後10ヶ月目にしてついに水拭き程度の初洗車だ

やり方は至ってシンプル
ゆるく絞った雑巾でほこりをさっとぬぐい、乾かぬうちに堅絞りした雑巾で水分をふきとるだけ
油やマッド汚れじゃなければこれで十分キレイになるよ
地面もびちゃびちゃにならないから具合がよい
むかーし観光バスの運転手だった親戚のおっちゃんに習ったワザだ

洗車後何度も宅配ボックスを見に行くが荷物が届かないので日暮れと共にレバーの交換は諦めた

夜になってやっとでかい箱がひとつ到着
「アレ? なんか他にも注文したっけなぁ」と思いながら開封すると中身はほとんど紙の緩衝材で

対角線上のふた隅みにちょこんと買ったモノが入っているだけだった

納期だけじゃなくこんな雑で無駄な梱包が配送業者の負担になるんだぞ
こういうとこ改善しろよ、アマゾン

MT-07にまたカネを使った

本日購入したのはU-KANAYAのショートレバー

ノーマルのレバーはハンドガードに当たって握りきれないから
仕方なくガードを当たらない位置まで下げて使用していたんだが

その角度ではナックルカバーがほとんど意味をなさいことになっていて悔しさのあまり、つい、ポチっと

ショートレバーはどこにも干渉することなくバッチリいけそうだ
別に注文したワイヤーオイルとワイヤーインジェクターがまだ届かないので取り付けは明日以降

ついでに買った定番のバッテンゴムフック
先日ホームセンターで段ボールを買ったときしばる物がなくてシートに乗せた段ボールに坐って帰ってきたからね

そんな危なっかしい思いを二度としないように、つい、ポチッと(いやこれはポチってもいいだろ)
あとは、デイトナのスタンドホルダー、サイドスタンドの下に敷いて安定させるヤツ

缶をつぶしてはさんだりかまぼこ板を携行する人もいるけどスタイリッシュにぬかるみを押さえ込むにはこれかなと
このまえ山猫軒の駐車場に駐めたとき地面が少し緩くて不安になったので、つい、ポチッと(いやこれもいいだろ)

その他にも実はみなには黙っていたんだがぁずいぶん前からヘッドライトをこっそりLEDに変更している

サインハウスLEDヘッドライトバルブキット エルリボン XHP35 25W H4型Compact
色が白いので明るく感じるがぁ実際明るくなったかのかよくわからないヤツ

裏からはみ出してる放熱リボンもこの状態で正しいのか間違ってるのかよくわからないヤツ

価格の安さが決め手になって購入したMT-07なのにあれやこれやとカネをかけすぎではないだろうかと反省する
もうこれ以上カネを使うまい

ツーリング山猫軒の森猫軒

今日はツーリングだぜっつってもすぐ近所だけどな
埼玉のギャラリィ&カフェ山猫軒で行われているソフビ展示会「森猫軒」を見に行くのだ

いっときあったヤモマークマイブームから幾年、ソフビブーム再燃なのだ
ウチから60kmていどなので下道をぶっとばすつもりだったがスタートが昼過ぎてしまい
あまりの暑さにこころが折れて関越を制限速度でぶっ飛ばす

ナビの指示に従って坂戸西スマートICで降りようと思ったらETC専用で出られん、なんたることか
スマートってそういう意味か

おかげでずいぶん先まで走って遠回りをした結果

ずーっと田んぼの中を走るはめになりなんだか逆に穏やかな気持ちになった
田んぼを抜けると軽い山道に入りいくつかのゴルフ場を過ぎたあたりから小川沿いをさらに登った先が

山猫軒(こんな説明では伝わらんと思います)

門構えが怪しいぜ

山猫軒だけあってまず靴をお脱ぎくださいと促される

中は落ち着く居心地のよい造りだ
時々ライブも行われるようでグランドピアノが置かれている

飾られたソフビ達

ソフビたち

ソフビ(?)立ち

ざっくり見たあと席について古代米の野菜カレーとアイスコーヒーを注文
ピザがうまそうなんだが絶対ビールを飲みたくなるのでこらえてカレーにした

テラス席もあるよ

近寄っても逃げないキジのぐで猫がいたよ

ハンモックの下にもぐでがいたよ

テラスから見た駐車スペース
展示してあるソフビは購入もできるということなんだが

一目見て気に入ったこいつらは全て赤シールが貼られていて売約済みである、がっくしである

そんなわけで山猫軒のサイドビューをカメラに収めて帰ることにした

うわー、まだ暑そうだなぁ

さて、本日の戦利品はこれ↓

は?
なんだこいつ?

と思うでしょう

これは今日一目見て気に入ったのに買えなかったあいつらの足下に並んでたヤツだ

ストロング・アームというらしい

左手の棍棒みたいなヤツと付け替えて遊ぶあいつらの武器だ
たぶんライダーマンのアタッチメントみたいなもんだ

これだけ持っててもしょうがないのに手ぶらでは帰りたくなかったのでつい…

ワイル13歳の誕生日

なのに忘れててなんにもない
ごめんな
写真もない
ごめんな

生誕100年 長沢節展 弥生美術館

弥生美術館は撮影NGのため入り口だけ(美術館はどこでもそうか)

知らない絵がたくさんあった
平日なのにずいぶん人が入っていて
自分のペースで観覧できなかったのでぐるっと回ってすぐに出てしまった

オレのトーキョーが色々終わっちゃったなーとあらためて実感した

不忍池を流して上野まで歩く

繋がれたスワンボートが毒々しい

あれ?

この色なんかつい最近見た気がする

なんだっけ




あ、そうだ


さっきの入り口にあったへんてこなコラージュだ

作った人ぜったいここのスワンに引っ張られたなと確信した


この時期の蓮群はあいかわらずの極楽ぶりがすさまじいぜ

| 1/511PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

recent comment

links

archives

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM